心療内科 看護師

心療内科 看護師

心療内科とは精神的な原因で体と心のバランスを崩した人が受診する診療科である。心療内科と別項で取り上げる精神科の対象疾患はうつ、統合失調症、神経症等一致する部分も多いが、心療内科はどちらかと言うと精神よりも身体の調子が重視される科である。

 

心療内科の規模は総合病院の診療科から、マンションの部屋を間借りして運営される個人経営のクリニックまで様々なものがある。

 

受診のハードルは精神科等よりも低いが、多くの医院では、待合室の印象を明るくする、職員が相手の緊張や血圧を高めてしまう恐れのある白衣を着用しない、心療内科であることが目立ちすぎる看板を出さないと言った工夫がなされているところもある。

 

心療内科は、街中のクリニックが多いので、便利な場所にあることが多く 夜勤などもないので、職場復帰した看護師さんには隠れた人気の職場だったりします。

 

ただ、こころの病の患者さんが来院することもあり若干独特の 雰囲気があるのも特徴ですね。