働き方

働き方記事一覧

怪我をしたり病気になったりした時に使う薬は、厚生労働省から許可されているものです。 許可を得るためには、その薬の効果や、安全性などについてまず動物を使って確認しなければなりません。その後、ヒトへの試験を行います。 安全性や、有効性、用量などを確認検討する試験のことですが、これを「治験」と呼びます。看護師の就職先の一つとして、治験コーディネーターというものがありますが、これは治験に参加する人をサポー...

潜在看護師について調べてみました。「国家試験に合格して看護師の資格をもっているにもかかわらず、育児などの理由で仕事についていない看護師のこと。厚生労働省の推計によれば、准看護師、助産師、保健師などを含めると、全国に55万人の潜在看護師がいるという。彼らを在宅介護で人手を求めている家庭に派遣するNPOなどが、各地で次々と作られている。外出する家族に代わって病人や障害者の世話をしたり、高齢者の買い物に...

看護師の派遣の仕事を探しているという方は、看護師派遣のキャリアが良いと思います。いろいろ看護師の求人サービスはありますが主に正社員の紹介中心で派遣専門の会社ほとんどないので、 派遣に行きたい方はチェックしておいた方が良いサイトです。派遣の良い点としては、時給制で日払いなどがOK、朝登録したら夕方に仕事が紹介されるなどのスピード感などが魅力です。正社員ではないので、土日の休みOK,日勤のみOK、子ど...

20年くらい前までは、短大を出るほうが就職率が高いというまさに短大全盛の時代がありました。しかし、現在は少子化の影響もあり、望めば誰でも4年制の大学に入れるようになったことから短期大学へ入学しようとする学生が激減しているのです。これは看護短大も例外ではありません。特に看護短大の場合は、それが4年制の看護学部に昇格あるいは吸収される形となっているのです。もともと看護学校との差別化もはっきりしていませ...

看護師プロです。 看護師・保健師の求人、転職、派遣の情報を提供しています。 最近はどこの転職サービスも丁寧にカウンセリングしてくれるのでうれしいです。看護師プロの場合、キャリアカウンセラーのブログがあり、カウンセラーの 日常や、性格がわかって親近感がもてますよ。特に看護師プロが良いと思うのは、 「働き方セルフチェック」と「勤務先セルフチェック」がある所です。「働き方セルフチェック」は、yes/no...

社会人全体の90%が、パワハラの経験があるという統計があります。医療機関での看護師のパワハラも例外ではありません。看護師という仕事には、女性が多く、パワハラが少ないと思われがちですが、しかし、身体的なものではないものの、精神的なダメージを与えるパワハラが多いという傾向があります。看護師は、命を扱う仕事をしているので、当然、周りのスタッフや医師などから指導は厳しいのは当然ですが、能力以上の仕事を強制...

看護師の離職の問題が話題となることがあります。看護師不足の一因となっているのが看護師の離職率の高さだという説もあるくらいですから、看護師の離職率はかなり高いものだと予想はされるのですが、いざ調べてみると、看護師の離職率は一般的な仕事をしている人の離職率と比べてもそれほど変わるものではありません。3割の看護師が離職するというのは、一般的な仕事をしている人でも同じようなことがいえるのです。ただし、専門...

看護師をしています。やりがいのある仕事なので続けていますが、大変なこともたくさんあります。毎日たちっぱなしまず、勤務中はほとんど毎日たちっぱなしなので、すぐに足がむくんでしまいます。忙しいときには、休憩もほとんどとることができません。ナースコールがあれば、すぐにその部屋に直行します。足がいくら疲れていても、走り回らないといけないことが多くとても大変です。休めないまた、自分の体調が悪くてもなかなか休...