看護師に向いている性格について

看護師に向いている性格について

看護師って困ってる人を助けたり、人に感謝されたりが好きとかそういった性格の人が向いているっていうのは、
たぶん初めはそういうふうに感じてスタートし取り組んでいくんだと思います。

 

でも私から言わせると、向いている人ってのは、はっきりいって看護師の激務に耐えられるかという点で体力面と健康面と精神面のタフさです。患者の嘔吐した汚物の処理とか下の世話とか昼夜関係なくずっとするんです。

 

患者との会話はちょっとでも失敗したらトラブルの種になりますのでいつも神経質になりますし、患者によっては人間性を否定するような暴言を吐く患者もいます。微笑ましい理想の看護師ワークは無く、現実は非情で常に時間や仕事に追われるのです。さらに職場関係だって皆不満しか持ってませんから酷いものです。

 

異性との出会いもほとんどないので、イケメンの若手医者が来たとしたら取り合いになって醜い女の本性が出ます。

 

なんせ看護師の現場はほぼ女性9割なんですから当然です。そんな現実にきちんと向き合える肉体的にも精神的にもタフな人材なら、どんな環境でも戦っていけるはずです。
憧れだけでは当然出来ないと思うし、覚悟が必要です。
それが看護師に向いている人の条件だと思います。

 

良く看護師に向いている血液型は?という話もあるのですが、特に向いている血液型というのはないようです。

 

それよりも、一緒に働いている人同士の血液型同士の組み合わせがどうなのかというのが
一番大事なような気がします。

 

5人いて、4人がB型で、一人がA型とか、B型同士でもめるので、結構大変です(笑)